研究サポート


学会発表・論文投稿を目的とした基礎研究、臨床研究、看護研究では、始めの研究テーマ設定、プロトコール作成が重要です。 当社では、研究がスムーズに進み、短期間で成果を挙げられる様、研究テーマの設定から、プロトコールの作成、実験環境の整備、実験データの解釈の仕方、結果のまとめ方に至るまで、丁寧にサポートします。

学会発表・論文投稿までのステップ


サービス内容

病院で行われる研究にも、臨床研究、基礎研究など、様々な種類、ステージがあります。

弊社では、幅広い領域での研究経験から得られた、共通する研究手法を用いて、各ステップに合わせた研究サポートを行うことが可能です。


研究テーマの設定

研究テーマの設定は、研究の難易度を決定します。

臨床研究では、身近な課題について一緒にディスカッションし、文献検索を繰り返しながら、テーマを設定していきます。医師、看護師、栄養士、療法士におすすめです。

基礎研究では、研究室のテーマの範囲内で、周辺領域の論文を参考にしながら、テーマを設定していきます。研究を開始してもなかなか結果の出ない医学系研究室の大学院生におすすめです。

研究計画の立て方
研究は、研究プロトコールの作成が最も重要です。研究を行う施設環境に従って、最小限の期間で、無理なく実施でき、多様な研究成果を出せるプロトコールを設定することで、スムーズに研究を進めることができます。
臨床研究は、想像以上にデータの取得に苦労します。一つの仮説で失敗しても、他の切り口で発表ストーリーが組める様、成功確率を上げるプロトコールの作成をお手伝いします。
基礎研究では、何度でも実験することが可能なため、研究プロトコールをしっかり作成しないと、発表に必要な結果を得るまでに非常に長い時間がかかります。少ない実験数で発表ストーリーを組める様、実験の効率を上げるプロトコール作成をお手伝いします。

結果のまとめ方と発表方法へのアドバイス

研究によって得られたデータが、効果的に解析されなければ、新たな知見は得られません。

データの読み方、研究全体を論理的に伝えるストーリー作り、結果を的確に伝える発表資料作りをお手伝いします。


実績
 ・ 大学病院 耳鼻咽喉科 医員   研究テーマ設定
 ・ 大学病院 耳鼻咽喉科 大学院生 論文用ストーリー設定、実験コンサルティング
 ・ 大学病院 看護学部  大学院生 研究プロトコール設定、結果の解釈
 ・ クリニック      医師   研究プロトコール設定、結果の解釈、発表資料作成